定型型の接客ならチャットボットで対応できる

接客では込み入った話やイレギュラーな対応などは、人間の力が必要です。しかし、決まりきったような定型型の対応の場合は、毎回人が対応していたのではコストパフォーマンスが良いとは言い切れません。そのため、最近ではチャットボットを導入して効率化をはかっている現場も多くなっています。しかし、チャットボットに接客を任せて大丈夫なのか、お客様からの印象が悪くならないのかとく不安もあるでしょう。

意外にもお客様からしても簡単な対応なら手間がかからないチャットボットの接客の方が良いと、プラスに感じているケースが多いです。というのも、人の場合はムラがあったり、スタッフが他の事にかかってしまうと対応が滞ってしまいます。例えば受付だけ、商品を運ぶなど特化した部分に活用すれば、待ち時間の短縮や流れを良くするなどのメリットを感じてもらえます。また、見た目がかわいらしいので、親近感があり気軽に利用できるのも魅力です。

女性やお子さんがいるようなシーンでは、かえって使ってみたいなどの楽しみにもなります。話題の1つにもなりますので、マイナスと捉えることの方が圧倒的に少ないです。スタッフの仕事軽減や集中にもつながりますし、経営面でも人件費の削減にもなるのでメリットは多いです。チャットボットで接客は定型的な仕事の場合には、プラス面が非常に多くて導入する価値があります。

そのカバーの部分は人が行えば、メリハリも付きますしチャットボットと人との、また違った温かみが感じられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする