WEBマーケティングにチャットを導入する

WEBマーケティングは、インターネットが普及してWEB経由で多様なことができるようになった現代では、自社の商品やサービスをユーザーに認知し理解してもらい、実際に利用してもらうために必要な工程となっています。また、WEBでのマーケティングは、効果が数字として表れやすいので、行ってきた計画が成果を上げているか否かを容易に判定することができるため、計画の見直しや効果性をアップさせる方法を即座に行うことができます。そして、WEBマーケティングは進化しており、最近ではチャットを使ったサイトも登場してきています。WEBサイトを見ているときに、「何かお困りですか?」などのメッセージが出て、テキストベースで質問することができるウィンドウが表示されますが、こちらがチャットツールです。

WEBマーケティングでチャットが有用なのは、設定次第でかなりの質問を自動応答でき、今まで有人でお問い合わせ対応を行ってきた業務を効率化できる点にあります。また、ユーザー側から見ても、わざわざコールセンターに電話をして質問するよりも敷居が低いため、利用しやすい点がメリットとなります。このような効果があるため、今までは興味があっても問い合わせまではしなかった潜在的なユーザーにアプローチすることが期待できます。そして、そのことでオンラインでの売上向上も期待できる点が、WEBマーケティングにチャットを使用する新のメリットといえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする