お問い合わせ対応ツールとしてのチャット

企業のお問い合わせ対応ツールと言えば電話かメールですが、近年登場して好評を博しているのがチャットです。チャットは文字での会話の為、担当者がいなければなりません。じゃあ電話すればいいじゃないか、という人もいるかもしれませんが、電話ではなかなか説明が難しいものを文字で伝えるというのにも需要があるのです。そしてもちろん、人と話すのが億劫だなと感じる人はチャットを選びます。

クレーム的な事を口頭では言いにくい場合も、文字で理路整然と文句を言える人もいるのです。悪い面ばかりではなく、誤解が無く伝えられるという意味でもツールとして優れています。必ず人が対応しなければならないツールなので、チャット対応は時間が限られている場合が多いです。しかし難しい相談に応じてくれる上に、記録は文字として確実に残ります。

電話でも音声記録は残りますが確認に時間が必要なため、あまり繰り返し聞き直されるものではありません。しかし文字でならやりとりをそのまま保存しておけばいいですし、見返すのも一瞬で済みます。そういった意味で、お問い合わせ対応に向いているツールとしてチャットが広く使われる様になっています。後から見返しやすいという面は、お問い合わせ対応の制度を上げる施策を練るのにも向いているという意味です。

言葉では伝えにくい内容にも向いているため、業種は限られますがこれからも拡大していくものと言えるでしょう。専用のツールもたくさん登場しています。チャットのツールのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする