注目が集まるWEBマーケティング手法とは?

WEBマーケティングに欠かすことが出来ないウェブサイト、一人でも多くの顧客が自社サイトへのアクセスで目的を達成に導きます。しかし、現実的に自社サイトへのアクセス数が少なくWEBマーケティングのツールとしての役割を果たせないでいるケースは多いのではないでしょうか。商品やサービスを売りにしている場合には、検索連動型広告とランディングページをフルに活用しウェブサイトそのものはランディングページからの訪問者、商品購入やサービス利用、問い合わせなどについてはランディングページで完結させるといったWEBマーケティングのやり方に注目が集まっています。この場合、ランディングページですべてのマーケティングが完結するのであれば、ウェブサイトなどは要らないのではないか、このように考える人も多いといえます。

ウェブサイトは自社のことを知って貰うための情報、ランディングページでは紹介していない他のサービスや商品の紹介などを掲載してありますので、このページから本体への誘導はWEBマーケティングにおいても必須なものです。今、特に売り込みをしたい商品やサービスを検索連動型広告に掲載、それをクリックした際に表示されるランディングページを最適化することも重要です。そのうえで、ウェブサイトそのもの検索エンジン最適化を行うことで検索リストからの訪問者、他サイトからの被リンクによる誘導など集客効果への期待も高まる、このようなWEBマーケティング手法にも注目が集まっているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする