WEBマーケティングとカスタマーサポート

WEBマーケティングとはインターネット上でマーケティングリサーチをする方法で、ユーザー側がパソコンやスマートフォンなどから気軽に答えてくれるため、多くの意見を収集しやすい定量的調査方法でオンラインマーケティングとも呼ばれています。カスタマーサポートとは電話や電子メールなどの顧客からの問合せに対応する仕事で、寄せられた個々に細かく対応すべきポイントを集計する定性的な調査方法です。WEBマーケティングは顧客側のパソコンやスマートフォンを利用するためコストが安く、リサーチしたい対象の量的な側面に注目するので短期間でマーケティングが完了します。カスタマーサポートでの集計によるマーケティングは時間とコストはかかりますが、顧客が本当に望む者が何なのかを丁寧に意見を拾えるのが長所です。

WEBマーケティングもカスタマーサポートによる集計も、リサーチをすべき目的はおおまかに分けて社会背景と価値観とトレンドの三つで、顧客がどのような商品を欲しているかという土台になる社会背景、なぜそれを欲しいと思うかという顧客の価値観、売れ筋を予想するための予測に役立てるトレンドを調べます。インターネットの普及に伴い、パソコンやスマートフォンからアンケートに答えてもらう形のWEBマーケティング方式が増えており、多くは二つのうちどちらが好ましいか選ばせる一対比較法や、とてもそう思うとてもそう思わないという両極端な判断材料を両端に置いてリサーチするSD法が多いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする